LOOK ON BRIGHT

2018 - 02 - 12

フリーのIT技術者に必要なもの

Webデザインやプログラムをフリーでやりはじめてから、10年が経ちました。

10年やってみて、フリーのIT技術者に必要なものというのが、はっきり見えてきたのでした。

 

筋肉だ!

 

体力がないから、ラクそうなWeb関係をやろう。

運動がきらいだから、コンピューターの世界をめざそう。

そーゆーアレでは、結局つづかないことが判明してしまったのですね。

実際に、有能なIT技術者で長いこと現役で頑張っているひとというのは、筋トレとかしっかりやっている人が多い。

あまりやっていないひとは、もともと筋肉質な人だったりする。

運動もろくすっぽせず、肉体鍛錬を怠ったばあいには「プログラマー35歳説」に従うはめになる。

 

プログラマーやWebデザイナーが「知的労働である」という認識が、そもそも間違っているのですよね。

あれだ、昔からたまにいわれていたけれど、じつは「ITドカタ」なのです。

ドカタなのだから、体力がなければ、もうどーしよーもない。

 

まず腰が、やられるのですよね。

そして、肩、首。

このあたりをやってしまうと、目にくるようになり、早晩自律神経をやられる。

自律神経をやってしまったら、デスクワークどころではなくなるのですよね。

 

まあ結局どの仕事でも、最後の最後にモノをいうのは体力だったりする。

残念ながら、これはこの世の真実なのですよねえ。

 

べつにモテるとか健康とか、どうでもいい。

そんなことではなく、純粋におまんま食い上げにならないために、カラダを鍛えることにしよう。

背筋力は、仕事力だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPに戻る