WEBLOG

ブログ

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 4] : Macからリモートデスクトップ接続を行う

記事 Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 4] : Macからリモートデスクトップ接続を行うのアイキャッチ画像

Macから「画面共有」でLinuxMintに接続する。

ほんとーにそんなやつ、必要なの? と聞かれた、べつにいらないかな、というものでもあります。

ただぼくは、サーバーの設定が完了したらディスプレイもキーボードもマウスを取り外してしまうので、これがないとLinuxに入れなくなってしまうのですね。

あったらあったで便利な機能なので、設定しておきます。

幸いLinuxMintには「vino」というリモートデスクトップの機能が標準でついているので、わりと設定はかんたんです。

 

Mint側の設定

LinuxMintのタスクバー「menu」をクリック→「コントロールセンター」をクリックします。

下の方にスクロールしていって「Desktop Sharing」をクリックします。

上記で「他のユーザーが自分のデスクトップを表示できる」と「他のユーザーがデスクトップを操作できる」にチェックします。

ぼくはいちおう、パスワードも設定しました。

「閉じる」をクリックして、設定は完了です。

 

Macから接続

Macから、デスクトップを選択した状態で「command + K」をキーボードで押すと、接続画面が出ます。

vnc://192.168.1.250を入力して、「接続」をクリック。

※ 192.〜は、固定IPにしたIPアドレスです

するとめでたくMintに接続・・・・・・・・・・・と思いきや、予想外のエラーが。

「リモートコンピュータのソフトウェアが、このバージョンの画面共有と互換性がないようです」

そうそう、なんかバージョンが違うとこういうエラーが出るのです。

この修正は、「dconf-editor」というソフトをLinxMintにインストールして設定しなければ治りません。

 

LinuxMintのタスクバー → 「ソフトウェアマネージャ」をクリック

右上の検索窓に「dconf」と入れてエンターキーを押すと、一覧が出ますので、一番上の「dconf-editor」をダブルクリックします。

 

「インストール」をクリックすると、インストールされます。

 

インストール完了後、タスクバー → 検索に「dcnof」と入力すると、右上に「dconf editor」が出てきますので、これをクリック。

左ペインで org > gnome > desktop > remote-access と辿っていき、remote-accessを選択したときに、右側に表示されている”require-encryption”のチェックを外します。

その状態で右上の「×」をクリックして画面を閉じます。

その後、Macから接続をすると・・・

こんどはちゃんと、パスワードを入力する画面が表示されました。

めでたく、MacからLinuxMintにデスクトップ接続ができました。

これで、SSHでも、画面共有でもLinuxを操作することができます。

サーバーのディスプレイもキーボードもマウスも、全部はずしてしまってかまいません。

 

次回は「Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 5 ] : mdamdで「RAID0」を構成する」です。

 

関連記事

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 1 ] : インストールする

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 2 ] : IPアドレスを固定する

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 3 ] : SSHサーバーを導入して、Macから使う

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 4] : Macからリモートデスクトップ接続を行う

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 5 ] : mdamdで「RAID0」を構成する

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 6 ] : バックアップ用外付けHDDを自動マウントする

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 7 ] : プリンターのインストール+プリントサーバー化

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 8 ] : SAMBAを導入してファイルサーバーにする

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 9 ] : Dropboxのインストール、保存先の変更

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 10 ] : バックアップHDDからファイルをコピーする

Linux Mint 18.1 “Sarah” MATE で自宅サーバー構築 [ 11 ] :rsyncとcronで毎日外付けUSBドライブに差分バックアップをする

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。