WEBLOG

ブログ

いつも何かの初心者でいよう。

おわ、完全に忘れてた!

で、きゅうに思い出した!

 

昨年のモットー「いつも何かの初心者でいよう」。

そうだそうだ、これを忘れていたから、毎日がつまらないんだよなあ。

今年もこのモットーは、つづけよう。

 

何かのプロや、何かの達人、何かの上級者でいることよりも、数百倍大事なことがある。

何かの初心者でいることだ!

 

「初心に帰って・・・・・・」

なんてことを、いい加減な気持ちでサラっというやつがいる。

待て待て、初心って、なんなんだ?

 

「初心」というこころの状態は、「なにかの初心者」を常時経験していなければ、すぐに帰ることができないのですよね。

なにかの上級者の状態になり、そのままアホみたいな顔して居座りつづけていると、「初心」というこころの状態をわすれる。

体制側のような、システム側のような、そんな熱死のような状態にいつまでもいると、こころが老化してしまうんだよなあ。

「維持すること」「守ること」が生活の基本方針になってしまう。

なんじゃその人生!

つまんね!

 

高校生ぐらいならまだしも、40代も半ばを過ぎると、人生についてはもはや「初心者」とはいいがたいです。

かといって、もちろん「人生の達人」でも「上級者」でもない。

ほんとにまったく、いちばん中途半端な、きしょくのわるい状態でありますね。

 

なーにが「40にして迷わず」じゃ。うそつけ!

 

なにかの初心者に、「なろう」と思うこと。

これが、大事ですよね。

なにか新しいことを「はじめよう」という気持ち。

それがなくなってしまったら、もう生きている意味さえなくなるんじゃないか。

 

世の中はほんとうは、知らないことばかりで、できないことばかり。

じぶんが知っていること、できることのほうが、圧倒的に少ないんだ。

それなのに「もう新しい経験はいらない」だなんて、本来の状態とズレてる。

なにかをそこそこできる、なにかをちょっと知っているといっても、それは世界のなかでは、ハナクソみたいに小さなことなのでした。

 

まっとうな状態になろう。

それが「なにかの初心者でいる」ということですよね。

 

なににしようかな。

絵を描く? 格闘技? 料理とかもいいかな?

あっ・・・じつはサーフィンとか、やってみたかったんだよな。

 

なーんて、いろいろ考えていることじたいが、ちょっと楽しいですね。

 

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。