WEBLOG

ブログ

断捨離第3弾!

記事 断捨離第3弾!のアイキャッチ画像

毎日掃除をするようになってくると、ムラムラと、ある感情が湧き上がってくるのでありました。

捨てよう!!!

 

ぼくはパニック症が主な原因で離婚をしました。

娘とも別居していたのですが、大学に通うためにいまはぼくの家で一緒に住んでいます。

娘がうちに来たときはクツ一足できたのに、いまや娘のクツが10足ほどになりました。

ムカデかお前は!

などと、無粋なことは決して言いませんけどね。

女の人というのは、本質的にはムカデなのです。

ただぼくも人のことは一切いえなくて、なんかよくわからないクツがたくさんありました。

それは前回、前々回で、ごっそりと捨ててしまいましたが。

 

じつは以前から、合計2回ほど大規模な断捨離をしているのです。

今回の第3弾は、上記のごとく娘の荷物が増えてきたので、もういっかい再整理してみよう、という意図もあります。

だからある意味、娘サマサマなのですよね。

彼女がウチに来なかったら、こういった大規模な断捨離を、ぼくは一切しなかったかもしれない。

 

2回も、やったんだけどなあ。

なんか、まだまだ出てくるぞ。

やはり10年以上住んでいると、べつにそんなに買い物をした覚えがなくても、いろんな不用品が溜まっていくのですね。

長いこと住むことを考えたら、買うことよりも、むしろ捨てることを意識しておいたほうが、バランスがいいのかもしれません。

 

もう2回もやっているので、ずいぶん要領もわかってきましたよ。

捨てる前には、やっぱり結構悩むのです。

「ううむ。もう分解してしまったし使っていないが、このテーブルの板はなにかに応用して使う日が来るかもしれない」

「むむむっ。このカバンはけっこう高かったし、もしかしたら、また使う時が来るかもしれない」

だーかーらー、来ねえっつうーの。

「いつか使えるかもしれない」

これはもう、はっきり言って「妄想」以外の、何ものでもなかったのですよね。

 

前回は今年の夏あたり、前々回の大規模断捨離は2年前でしたが、そのときに「悩んで捨てた」モノについては、その後結局、一度たりとも使うことはありませんでした。

「しまった! やっちまった!」

も、なかった。

厳密に言うと、「あー、あれ、置いといたほうがよかったかもな」は、ありました。

しかしそういったものは、結局別のもので代用がついたり、最悪は買えばなんとかなりました。

買ったとしても、1000円にも満たないものがほとんどでしたね。

 

使えるか、使えないか?

でいうと、そりゃあ、なんでも使おうと思えば、使えます。

しかし基本的に「いつか使うかも」の「いつか」は、まず恒久的にやってこないのでありますね。

そもそもの話「もったいない」の鉾先が、かなりおかしかったのですよ。

使用可能性が圧倒的に低確率なもので、大切な我が家のスペースを「いま」占有してしまっているほうが、よっぽど「もったいない」。

家賃なり、住宅ローンなりを、払っているのですよ!

いっしょうけんめいに、働いて!

ですから、たとえ1センチメートル四方といえども、ほとんど使わないようななものに家を占拠させるべきではありません。

「いらないもののために、家賃を払う」なんて、てめー大富豪かっつーのっ!!!

 

かなりたくさん捨てたと、思っていたんですけどねえ。

もう、いらないものなんか、ないはずだ、と。

うそこけ!!

今回また、腰痛になるほど、たくさん出てきましたよ。いらないもの、使っていなかったもの。

なんだかよくわからないもの。

玄関の三和土を、埋め尽くしてしまうぐらいに出てきました。

 

だから今回はもう、不退転の決意で決めたのであります。

 

  1. 「とりあえず置いとこうか」は、ネジ1本といえども、鉛筆1本といえどもゆるさん。
  2. 「なにかよくわからない部品」こそ、いま、真っ先に捨てろ。
  3. 過去1年間で一切使っていなかったものは、無慈悲に捨てろ。
  4. 「思い出」なんぞに惑わされるな。それはココロのなかにあれば、もう十分だ。
  5. 「ヤフオクで売れば……」などという「儲けたい」欲をまず真っ先に捨てよ。そのかわり、買取サービスを使え。カネになっただけマシと思え。滞空時間を増やすな。その時間と手間は本業にまわして稼げ。そのほうが儲かる。

 

ちなみに、買取サービスは「Amazonのリコマース」が評判いいみたいですね。

https://www.recommerce.co.jp/

取りに来てくれるし、とっても便利です。

今回はAmazonリコマースを使って、パソコンやDVDを買い取ってもらおうと思います。

 

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。