パニック発作ってつまり「風邪」なんじゃないのか。

パニック発作は、風邪がきっかけで出ることも多いといいます。

パニック発作を誘発するものには、いくつかあります。

・仕事などでとても疲れているとき

・睡眠不足のとき

・深酒をしたとき

・風邪をひいて、熱が上がるとき

こんなときに、発作がよく出ます。

 

だから「風邪がパニックの引き金である」ということは、確かにそうだと思います。

しかし、上記の条件をすなおに見ていると、思ったりするのですね。

「風邪が引き金なんじゃなくて、風邪そのものなんじゃないの」

 

・仕事などでとても疲れる → 風邪をひきやすくなる

・睡眠不足 → 風邪をひきやすくなる

・深酒 → 風邪をひきやすくなる

・風邪 → まんま風邪

 

今回も、そうなんです。

先日、もう何年かぶりに「本格的な発作」が出ました。それも、夜眠る前にです。

その後案の定というかなんというか、熱が出て、しっかり風邪を引きました。

いままでの経験を思い返してみても、思い当たることが多いのです。

「風邪を引く寸前に、発作が出る」

 

風邪とパニック発作を差別し、全く別ものとして捉えると、ひじょうに難解な感じがします。

不可解な病。ふしぎな病。こわい病。

しかし「パニック発作=風邪」というふうに捉えれば、意外となるほどなと思えるところが多いですし、かつ、ひじょうに効率的な対応策が可能です。

「風邪をひかない生活を送る」「風邪をひきにくい体質をつくる」「風邪を治す」ということに集中することは、パニック発作を起こさない努力とほぼ等価だったりします。

 

そもそも風邪というのは、なにも「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」だけではありません。

熱だけの場合もあれば、頭痛がすることも、肩や腰が痛むことも、関節が痛むことも、吐き気がすることも、おなかが痛いことも、下痢をすることも、湿疹が出ること、あちこち痒くなることもあります。

くしゃみ・鼻水・鼻づまりは「典型的な症状」というだけであって、くしゃみ・鼻水・鼻づまりがないからといって、風邪ではないとはいえません。

風邪にはさまざまな「亜種」があり、風邪とは本来「全身的(ホリスティック)な病」なのです。

だからパニック発作だって、「そういう風邪」「風邪の亜種」の可能性だって、ありうると思うのですね。

 

カフェインをとると、発作が起きやすい。

これもわりと「鉄板」みたいなところがあります。

この理由は明確ではありませんが、思うに「代謝の急激な増加」によるものなのではないか、と思います。

たとえば自転車競技の選手などは、スタート前にコーヒーを飲みます。

そうすることで代謝がアップして、体力の増加が見込めるからなのだそうです。

代謝がアップする=発熱する

ということでもありますね。

カフェインを摂取すると「内部から」発熱をするのです。

風邪をひいて熱が上がっている最中に発作が出やすいというのと、よく似ていますね。

 

つまり「急激な体温上昇」ということが、発作のきっかけ……というよりは、むしろ「正体」なのではないか。

そんなことも、思ったりします。

夏に発作が多いのも、強い運動をしたら発作が出やすくなったりするのも、これですこし、説明がつきやすいです。

 

そこで、ですね。

「なぜ体温が急激に上昇するのか」つまり、体温が乱高下しやすいのか。

A 日頃から、からだを冷やすようなことをよくしている

B 日頃から、疲れるようなことをよくしている

C 日頃から、ストレスを抱えている

ということに、尽きるのではないか。

つまり、風邪を引きやすいようなことを、よくやっているのではないか

そしてこれらの要因が、環境だったり、食生活だったり、運動習慣だったり、ものの考え方だったり、性格だったり、世界観だったりするのではないか。

パニック障害を防ぐことは、風邪を防ぐことと共通点が非常に多いのです。

 

とにかく、風邪について、もうすこし真面目に考えてみよう。

体力をつけるのもよし。

無謀に冷やさないのもよし。

ストレスを抱え込まないのもよし。

栄養バランスに気を使うのもよし。

がんばりすぎないのもよし。

よく眠るのもよし。

よく休むのもよし。

 

ていうか、まあ結局はちゃんとしろっていうことに、なっちゃいますけどね。

がんばりすぎるのも、つい無理をしてしまうのも、世界観がちゃんとしていないからだ。

計画的にしっかり休むのも、ちゃんとした大人のだいじな仕事ですものね。

体やこころを壊すまでがんばってしまうのは、まじめだからでも、努力家だからでも、人が良いからでも、精神性が高いからでもありません。

バカだからです。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA