怒ると、冷える。そして、痛くなる。

せっかく治りかけていたんですが、先週土曜日に、前代未聞の大激怒、ということをしてしまいました。

そうすると、熱は上がるわ胃も痛くなるわで、せっかく治りかけていたのに、またぶり返してしまいました。

 

今回の風邪は、いわゆる風邪というよりは、「日頃溜め込んでいたものが出た」という感じです。

熱、関節痛、頭痛など、いろいろあったのですが、なかでもキツかったのが、おなかの痛み。

最初は「虫垂炎じゃないか」と思いました。

右腹の下の方から、みぞおちにかけて、ずしーんと痛む。

じつはぼくは、この痛みを、数年おきにやっています。

病院に行くと、「うーん、まあ位置的に虫垂炎なんだろうけど、そんなに炎症してないし、うーん、どうかなあ、とにかくすぐ切るってことは必要ないですね」と、毎回いわれる。

そして「ま、抗生物質で様子をみましょうか」と、毎回なる。

たぶんもう、10回ぐらいやってる。

 

思い返してみると、ものすごく仕事が忙しかった時期があった年の、冬から春にこれが出ます。

結局は、過労がたたって、あとで一気に出た、という感じみたいです。

抗生物質を飲んでも飲まなくても、けっきょく1週間ぐらいで治ることが多いです。

 

今回も、1週間ほどで、ほぼ治りました。

しかし、もうあとちょっと、という状態の時に、ぼくは大激怒しました。

するとこの痛みが、復活してしまったのです!

 

ストレスがたまると、胃をいためる。

よく、聞きます。

たぶんこれも、そういうことなんだろうと思うのです。

腹痛は、怒りである。

下痢とか便秘とかはしていないし、暴飲暴食もしていない。

精神的ペイン、ということなのでしょうか。

 

日頃の、ちょっとした怒り。

それが蓄積してくると、気が緩んだ時に、おなかが痛くなるようです。盲腸のあたりが。

かなり、大きな怒り。

それでもおなじように、おなじところが、痛くなる。

 

「怒ると胃やおなかが痛くなる」

このメカニズムは、結局「冷え」のような気がしてきました。

 

怒る→内臓が冷える→痛みが出る

 

みぞおちの裏あたりや、腰のあたりを、使い捨てカイロなんかであたためると、痛みがかなりマシになるのです。

あー、なんか楽。

 

またいっぽうで、何らかの原因で冷えていても、怒りっぽくなることが判明しました。

怒っても冷えるし、冷えても怒る。

なんか、関係があるのかもしれませんね。

 

怒るって、イメージ的には炎みたいな感じなので、むしろ熱いんじゃないかな、冷やしたほうがいいんじゃないかな、と思う。

でもじっさいには、怒りというのは炎ではなく「でかい氷」みたいなものなのかもしれませんね。

熱くなるのはアタマだけで、手足や内臓は、キンキンに冷えていくのですもの。

 

ホルモンがどう、セロトニンがこう、そんなのも、とても良いとは思うのですが、じつはそんなことよりも「怒らない」ってことが、いちばん効果的かもしれませんね。

 

ちなみに先日、もうどうしようもないほど怒りまくっているときに、落ち着こうと床に座って、呼吸法とかしてみたんです。

「ふう〜〜〜〜〜」

できるだけゆっくり、長く息を吐いていきました。

するとちょうどそこに、小さな小さなクモが、床を這ってきました。

クモにぼくのイキがかかったとき、なんということでしょう、そのクモはひっくり返って、ばたばたして、死んでしまったのです。

・・・・・・こ、これは・・・・・・偶然ですよね・・・・・・

なんだかじぶんが南総里見八犬伝に出てくる「毒娘」にでもなったような気がして、とてもイヤな感じがしましたよ。

 

ウソかホントかはわかりませんが、怒りの呼気には青酸カリぐらいの毒性があって、大人の男80人を殺してしまうほどだ、という話も聞いたことはあります。

コブラじゃあるまいしそんなばかな、とは思うけど、あながちまるっきりのウソ、とも思えませんね。

怒るというのは、とにかく、「とてもからだにわるい」のは、まちがいないと思います。

 

思い通りにいかないときに、「敵意」を持ってしまう。

これが、怒り。

ほんとうは、ほとんどのばあい、怒ったところでなーんにもうまくいかない。

それなのに、人は怒るのがすき。

なんなんだろう。

これって、なんか「設計ミス」のような気もする。

怒って解決できることなんかは、マジでほとんどなくて、むしろ冷静に状況判断をし、ただしい行動をするほうが、圧倒的に生存確率が高くなります。

それなのに、なんで「怒る」なんていう、くだらない機能が、人間にあるんだろう。

 

防御反応、かもしれませんね。

じぶんの周囲に、なにものも、近づけない。

そんな気持ちが、カタチになったものなのかもしれません。

ていうことはやっぱり、それぐらい疲れている、っていうことなんじゃないかな。

しずかなところで、ぐっすり眠りたい。

案外怒りって、そんな可愛い気持ちなのかもしれないなあ。

 

さ、寝るか。

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA