わたしの体は、わたしのいうことを聞け。

なんじゃこりゃ。

なんじゃ、これはっ!

 

今日は「腕立て伏せの日」だったんですよね。

さっき、やりました。

以下が、本日のメニュー。

 

Aパート)1分間、早めに腕立て伏せをつづける。

Bパート)足を椅子の上にあげて、12回腕立て伏せ。

 

<結果>

A・・・10回未満でヘタる。膝ついてやることに。
B・・・5回でヘタる。足を上げるのをやめて、立って机に手をついてやることに。

そのうえで、もう心臓が、ドキドキ。

「やばい、パニック発作出るんじゃないか」とか心配になりました。

イキのハアハアが、なかなか戻らない。

で、今は、胸の筋肉がプルプルしてやんの。

 

なんじゃ、これはっ!

 

やだぁ! もうっ!

そのむかし、だから20年くらい前ですかね、腕立て伏せとか100回やってたんですよね。

ふつうの腕立て伏せ100回+「すりあげ」という、特殊な腕立て伏せを100回。

それがデフォルトだったのに、なんじゃこれは!

昔取った杵柄とか、都市伝説だわ。じゃかましいわ!

 

「最近、なんか、イライラするんだよな」

このことについてぼくは、自律神経ガー、男性ホルモンガー、更年期障害ガー、パニック障害ガー、トラウマガー、ガーガーガーガー、まるでアヒルみたいにガーガー言っておりましたけれども。

いやいや、そんなにややこしいことじゃ、ないんじゃないのか。

 

イライラっていうのは「何かが思い通りにいかないとき」に、起こります。

あのさあ。

じぶんのカラダが思い通りに動かないからなんじゃないの。

だから、イライラしてるんじゃないの。

 

神経とかホルモンのせいにしやがって。

このズルいやつめ。

いやほんとに、マジで叫びそうになりましたよ。

 

おれの体は、

おれの言うことを

聞けっ!!!

 

「ヨガ」って、「たづな」っていう意味なんですよね。

「意識」と「からだ」をむずびつける、手綱なのです。

意識が御者で、体やこころが、ウマ。

だからヨガっていうのは、からだやこころを意識どおりに制御する方法論の、集大成のことなんですよね。

 

いくら体が柔らかくなっても、瞑想を長時間できるようになっても、いろんなアサナをおぼえても、ヨーガ哲学を勉強しても、

腕立て伏せすら50回もできないようじゃ、全然思い通りになってねえよ。

ほら、手綱、切れてるよ!

 

ヨガヨガえらそうに言うのなら、腕立て伏せぐらい、自由自在にやれっつーの。

アカンぞ。これはアカン! にせものだ!

まるで制御できてないんだもの。

 

ちょっとカラダを甘やかしすぎましたね。

飼い主を、ナメはじめやがった。

だからなんだか、違和感があったのかもしれない。

ぼくの意志に反してからだがアバれ、それを制御できなくなったのかもしれない。

カラダに、意識が、負けちゃった。

 

可愛がるのも、労ることもいいことだけど。

そろそろこのへんで「シメて」おかんと、いけませんな。

ナメんな。

おれのからだは、おれの言うことを聞け。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA