超回復その3。楽勝になってきた。

きょうは腹筋の日。

 

2週目に突入したところだから、腹筋自体は始めてから3回めになります。(腹筋1→腹筋2→腹筋1)

初日はもう、ウソこけ、そんなわけあるか、これは夢だ、冗談だ、これは俺じゃない、しらないおじさんだ、と言いたくなるぐらい、全然できませんでした。

最初の5回で腹筋が攣りまくり、あはははは、あははははははは、などと、笑い声なのか鳴き声なのかよくわからない叫びを上げていました。

そしてそのあとも異常な動悸になり、ちょっとパニック発作出ました。

 

それが、なんということでしょう!

鼻くそほじりながらでもできる

ようになったのでした。いえ、ほじってはいませんけども。

なんか別のことを考えならでも、ぜんぜんできてしまう。

たぶん誰かと雑談しながらでもできると思います。

かつ、イキも上がらなければ動悸もしませんでした。

ちょっと腹筋に来たな、いちおうストレッチしとこうか。

ぐらいな感じで、そもそもほんとうに腹筋をしたのかどうか、今でもよくわからないぐらいです。

 

こうやって塗りつぶしていくと、達成感もあります。

 

筋トレというものを、大げさに考えすぎていたのでした。

もっともっと悲劇的で恐喝的なことをしないと筋肉なんてつかない、戻らない、ちからもつかない。

そんな怖いことを、考えていたのですね。

 

全然そんなことなかった。

たった1週間。

たった1週間で、びっくりするぐらい戻りました。

やっぱりこの「筋肉体操」って、とてもよくできているんだと思います。

回数とか負荷とかも、かなり綿密に計算して作られているのかもしれません。

そうでなければ、あの程度の筋肉痛で、こんなに早くできるようになるわけがない。

まあ、ぼくが若い頃にしていた筋トレが、無謀なアホのすることだったのかもしれませんが。

 

おっさんになっても、筋力は戻る。

確実に戻る!

これはしっかり、体験中でございます。

 

ちなみに、ぼくが毎日しているからでしょうか、大学生の娘も夜に毎日やるようになりました。

そしたら、心なしか娘の声が大きくなっているのですね。

昨年うちに来た頃は、ぼそぼそした声で、何言ってるか聞こえないぐらい小さな声でした。

しかし今は、返事とか「うるさい」ぐらいに大きくなっています。

ウチに来た頃は、ウツのような状態になっていて、カウンセリングにも通っていました。

いまはもう、そんな面影を感じませんね。

 

パニック障害に効くかどうか、そんなもん、もうどっちゃでもええわ。

もし治らなかったとしても、それ以外の効果が大きいです。何も損しない。

これは万人に、おすすめできる体操です。

男性でも女性でも、若者でも中年でも、これは効く。

毎日やれば、かならず変わる。1週間で変わる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA