だいたい見えたら、それでいい。

タマタマかもしれないので、なんともいえないのですが。

最近異様に調子が悪かったのって、メガネが合ってなかったからじゃないか。

なーんて。

 

ずっとメガネをかけているんですが、もう2年ほど替えていません。

最初つくったとき、度を低く作りすぎたんですよね。

で、後日もう一回作り直してもらいました。

そのときに余ったレンズが、まだ手元にあるのです。

その「度が低すぎるレンズ」につけかえてみたところ、なんかいろいろ楽に感じるのでした。

 

デスクワークをしていると、徐々にカラダが左側に倒れていって、ねじれてきて、つい脚を組んだりあぐらをかいたりしてしまいます。

骨盤歪んでんのかなあ、背骨歪んでんのかなあ、疲れてるのかなあとか思っていましたが、案外「目」のせいだった可能性があります。

度の低いメガネにかえてみたところ、あんまりカラダがねじれないのです。

で、あんまりイライラしない。

 

度の強いメガネって、ものすごく目が疲れるそうですね。

デスクワークでカラダがねじれていくのは、全身が「イヤイヤ」をしていたのかもしれないなあ。

目が疲れてきて、もう見たくないよ! ディスプレイから顔をそむけたいよ! と言っていたのかも。

 

そんなに強い度数にしているわけではありません。

作ったときは、パソコン用ということで矯正視力で1.0ぐらいだったと思います。

度が低いほうは、それよりも見えにくい状態なんですね。

しかし、パソコンでやる視力検査をしてみたところ、度が低いレンズで1.0でした。

目が良くなってる?

 

いや、たぶん、そろそろ老眼なのかも。

老眼っていわば「遠視」だから、遠くを見る視力は良くなるようなんですね。

ぼくと同い年のひとでも老眼のひとはけっこう多いし、そうなっても全然おかしくありません。

老眼で遠くが見えやすくなっているのに、メガネを替えないままでいたから、目が必要以上に疲れていたってことなんでしょうか。

 

いや、まあ、タマタマかもしれないしなあ。

しばらく、度が低い眼鏡で過ごしてみようと思います。

で、思ったんだけど、なんでもそんなにハッキリ見えなくたっていいね。

車の運転とかなら話は別だけど、あんがいボンヤリしたままでも、日常生活はなんにも問題ない。

パソコン作業も全然できます。

だいたい見えたら、それでいいんだな。

 

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA