怒るのは、無力だからだ。

今日は両親も娘もいなくてよかったなあ。

夕方からなんか急に、またすげーイライラしやがんの。

おれが。

 

夕方イヌの散歩に行ったんですけど、どうも西日にずっとあたって暑くなったからかもしれないです。

あるいは、ちょっと背中が痛かったので揉んだからかな。

背中を揉むと、イライラが出てくることがあるんですよね。

まあ何にせよ、ほんとわけがわからないんだよなあ。

何か具体的に、たとえば非常にムカつく人がいて、それに腹がたったとかなら、まあいいわ。

いや、あまり良くはないけど、「原因がわかってる」っていうところは良い。

わかってれば、何らかの対処ができますからね。

でも「まったく腹の立つ対象がない」のに腹が立ってくるというのは、まったく困ったもんです。

 

で、いらいらしてるときに、今じぶんがどういう心境なのかよく観察してみたんですね。

そしたら、これは「怒り」っていうよりも「悔しい」っていうほうが近いんじゃないか、と気が付きました。

では悔しい、って、なんだろう?

悔しい【くやし-い】《形》辱めを受けたり、自分の無力を思い知らされたりして、腹立たしく残念だ。

うーむ。

どっちみち、よくわかんねえなあ。

そんな悔しがるようなこと、思い当たらないんだよなあ。

 

そもそもぼくは怒りとか悔しさとかいう感情が、若干欠落しているところがあるんですよね。

その昔柔道をしていたんですけど、試合で負けてもいつも平気な顔をしているから、よく監督にビンタされたもんです。

「おまえ!負けて悔しくないのかっ!」

怒鳴られたら、ぼくは元気よく大きな声で

「はいっ!全然悔しくありませんっ!」

と答えていたんですよね。

そらビンタされるわ。

 

でもぼくには、ちゃんと理由があったんです。

ぼくが試合に負けたのは、

・ぼくよりも相手の練習量のほうが上だったからである。
・相手の気合のほうが、ぼくよりも強かったからである。

だから悔しがってどうするんだ。

そんなことにイチイチ悔しがっているヒマがあるのなら、さっさと帰って練習したほうがいいんじゃないか。

「ぼくは悔しいから練習するんじゃなくて、勝ったらうれしいから練習するんです」

って言ったら、またビンタされた。

おれ、なんか間違ったこと言ってるかなあ。

あんまりしつこくビンタされるから、それからはウソついて「悔しいです!」って言うことにしました。

おれ、柔道好きだから柔道してるんだけどな。

勝ったらうれしいから柔道してるんだけどな。

負けたことの仕返しのために柔道してるんじゃねえや。

負けたのは完全にてめえのせいなのに、怒りをためて、相手にそれを向けて暴れるとか、ただのやつあたりじゃねーか。

武道でもスポーツでもねえや。

恨みを抱えて、やつあたりをして勝って、それでうれしいか?

ばかじゃねえ。

ずっとそう思ってた。だれにも言わなかったけど。

だから大学を卒業したら、柔道とは一切の関わりを捨てました。

ぼくがしたかったのは柔道の練習なのであって、悔しがってるフリをする練習がしたかったんじゃない。

おれは演劇部じゃねえ。

なのにみんな、悔しがれ悔しがれ、うるせんだよな。

柔道きらいになっちゃった。

 

もしかしたら「ココロが今になって成長してきた」ってことはないだろうな。

怒りとか悔しさとか、あまり持たないまま成長してしまいました。

いまになって「おまとめ」で、そういうのを持つようになったんでしょうか。

ふつうは、そういう気持ちをいっぱい持っているらしいから。

んなわけねーか。

 

まあ、やっぱり男性ホルモンが低下してるんでしょうね。

男性ホルモンって攻撃的で征服的な衝動を司るから、男性ホルモンが少なくなるとむしろ平和な感じになるような気がするのに、なぜイライラするのか。

それは「怒ると男性ホルモンが出る」かららしいです。

減少してきた男性ホルモンをいっぱい出そうと、頑張ってくれているんですって。

対象がないのに怒ってしまうのは、そういうメカニズムなんですね。

 

男のくせに、ヨガとかしちゃったりなんかして、瞑想とかアロマとかに凝ったりなんかしてさ。

お風呂にはラベンダーの香りを〜とかいって、入浴剤入れてみたり。

ぜんぶ「自律神経に良い」って聞いたからだけど。

ここ数年、女みてえなことばっかりしていたから、よけいに男性ホルモンがガクっと落ちたのかもしれませんねえ。

上記のとおり、そもそも競争心とか闘争心があまりないタイプですし。性欲は強いけど。

かてて加えて、お酒をたくさん飲んでたから、トリプルパンチですな。

お酒を大量に飲むと、男性ホルモンが激減するんですって。

 

もしそうなら、もっとも男性ホルモンを噴出させる感情ってじつは怒りというよりは「悔しさ」なのかもしれませんね。

まあ悔しさも怒りに含まれるから同じようなことなんだけど、同じ怒り系統でも悔しさは、嫉妬や恨みとは少し違いますからね。

悔しいというのは、矛先が「自分」に向いてる。

それ以外の怒り系統は、対象が「外部」なんだ。

 

チキショーーー!!

うるせえよ。なんなんだ俺。

イライラしてるぼくを、見てるぼくがいる。

だからほんとに、思うんだな。

へんなの! って。

怒ってる人って、ハタから見たらバカみたいなんですよね。

怒ってるヒマがあるのなら、なんか具体的な改善努力とかしろや。この腰抜けが。って思う。

自分に対して思うから、

チキショーーー!!

になるんでしょうね。

まさに「自分の無力を思い知らされたりして、腹立たしく残念だ。」

あ、そうか。

この怒りは「じぶんの感情をコントロールできない怒り」なんだな。

もっと肚の座った男になりてえなあ。

不動明王になりたいよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA