痩せたら、イキがとまるのだなあ

最近、すげー息苦しいんですよね。

立ち上がったらフラっとして、よけいに息苦しくなったり。

また例によって、ぼくお得意の妄想癖で「不治の病ではないか」とか考えてしまうじゃないかチキショウ。

 

まあ、それも完全否定はできないんだけれども、ちょっと昼寝したり、しばらく横になったり、立ち上がってしばらくしたり、掃除したり、座禅したり、ラジオ体操したりしたら治ってしまうことが多いから、なんかそういう、モノホン系コワイ病ではないような気がする。

でも、じゃあ、なんなんだ。

 

で、さっき汗かいてTシャツ着替えたときに、気がついたんですよね。

たまたま鏡にうつったじぶんの胴体をみて、あっ、て言った。

おなかのどまんなかに、横一本線のシワができてる。

みぞおちと、おへその中間ぐらいですかね。

くっきりバッチリと、線が入っているのです。

 

あれえ?

おかしいなあ。

だってぼくはお酒をやめてから10kgぐらい痩せて、いまは標準体重の64kgなんですよね。

メタボぎみだったおなかも、真っ平らになってます。

なのに深いヨコジワが、それも1本だけ通ってる。

むしろ、太っているころにはこんなところにシワなんかありませんでした。

 

姿勢です!

背中が丸くなって、おなかにシワ入ってたんですね。

太っている頃は、おなかが脂肪でパンパンだから、前に曲がりにくかった。

だから結果的にいい姿勢というか、猫背みたいにはならなかったんですね。

ならなかった、っていうよりは、なれなかった、のほうが正しいけど。

 

脂肪って、じつは姿勢を支えているらしいんです。

とくに長期間太っていた場合は。

ぼくはもともとは痩せ型だったけど、パニック発作を起こしていらい10年以上、70kg以上の体重をキープしてきました。一時は80kg行ったこともあります。

とくにおなかが膨れるタイプの肥満で、みんなからは「妊婦さーん」とか言われてたこともあります。

顔とか腕とか脚にはそんなに脂肪がつかないのに、おなかだけドドーンと出るんですよね。

だからそれほど親しくなかったひとと飲みにいったりしたら、よくビックリされました。

「どっちかっていうと細いイメージありましたけど……すげーお腹出てるじゃないですか

悪かったな。「えせスリム」で。

 

おなかにいっぱい脂肪がつく場合は、さらに脂肪が姿勢保持を担っているんですよね。

だからこれがしゅるしゅるっと取れてしまったら、背骨は「支えを失う」んですよね。

先月からとつぜん原因不明の腰痛に苛まれていましたが、これもたぶん、痩せたのが原因だと思います。

脂肪に甘えちゃって、筋肉がヨワヨワになってしまってたんだろうなあ。

 

背中がきゅうに、ぐるーんと丸くなってしまった。

おなかの横一文字のシワは、座ったときに出るんです。

最近ずっと異様に息苦しかったのも、これだと思います。

座ると背中が丸くなってしまって、イキができなくなってたんだと思います。酸欠だな。

立ち上がったら姿勢はマシになるし、座禅とかは姿勢をよくしないといけません。

横になったら、猫背は治ります。

掃除やラジオ体操も、座ってやるわけないから、比較的背中は伸びます。

椅子に座ってパソコン触ったりしているときに、無意識に姿勢がまんまるになってしまっていたのでした。

 

こわっ!

やっぱり背中がまあるくなると、イキとまるんですね。

こんなもん、調子がわるくなってあたりまえやんけ!

冗談抜きで、こんなのがず~っと続いたら、心臓とか血管イワすと思う。

空気ぐらい遠慮せんと吸えよなあ。タダなんだから。

 

マジで、胴体鍛えよう。

ていうか、そのためにも、座禅やろう。

座禅をするようになってから、腰痛が消えたんですよね。

だんだん腰に筋肉ついてきたんだと思う。

ぼくは前から感じてたんだけど、座禅って精神的なことだけじゃないと思うんですよね。

筋トレの要素も、確実にあると思います。

腸腰筋とか広背筋とか腹筋とか脊柱起立筋とか、だいぶ強くないと座禅でいい姿勢がとれないんですよ。

インナーマッスル・マッチョでないと、ちゃんとした禅のカタチにならないんです。

ながいこと、座れない。

なのに「精神論派」のひとたちは、姿勢なんかそんなに気にしなくていいっすよ~、要は集中が大事なんだから~、とかいうんだよなあ。

うそつけ。

背中が丸いまま、呼吸が浅いまま瞑想したら、酸欠になって、へんな妄想いっぱい出る。

じぶんを客観視しましょうとかいってんのに、酸欠で妄想祭りやってたら、ぎゃくに主観のオンパレードになっちゃうわ。

からだも精神もととのえるのが、禅。

きっとそうだと、思うんですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA