ていねいに。

パニック障害とかの病気はさておき、じぶんのことを眺めてみるとちょっと足りないというか、もうすこし意識したほうがいいことがあるな、と思いました。

「ていねいに。」

 

すぐに、あたふたしてしまう。

な、ななななな、何をしようか、どうしようか。

パニック発作のときって、絶対にそうなっているんですよね。

まあ、だから「パニック発作」っていうんですけど。

 

しかしそもそもの話として、ぼくには普段から「そういう傾向があるな」とは思います。

生まれつきはわりとノロマだったんんだけど、おとなになってからのぼくは、ちょっと落ち着きがないかもしれません。

べつに多動障害とか、そんなハイレベルじゃないんですけど、「質よりも速度」「段取りよりも行動」っていう志向性が、けっこう強いです。

いちがいに、わるいことでもないとは思うんですね。

そういうのがあるからこそ、わりと決断も早いです。

ぐちゃぐちゃヌカしとらんと、さっさと動かんかいこのチンカスが、みたいなのがあります。

 

いちがいに悪いことではないけど、体調がわるいとソワソワしがちなのは、この志向性も多少は関係あるんじゃないかな、と思うんです。

全般的に行動力はあるいっぽうで、ていねいさが足りないかもしれません。

だからこそ、ちょっと体調に変化があるとソワソワしてしまい、「なにかをしないと」と考えるんだと思います。

もしかすると、原因は敏感なことじゃなくて「刺激を受けたときの反応」のほうなのかもしれない。

鈍感になりたいとか思っていたのは、もしかしたらちょっと怠惰だったもしれませんね。

刺激を見逃すことができればラクなのに、っていう……ラクしたいだけなのかもしれない。

ほんとうに改善しないといけないのは、センサーの感度じゃなくて、刺激を受けたときの「反応のしかた」のほうかもしれません。

 

パニック発作を起こしていると、とにかく雑になるんですよ。

短気になるし、靴を脱いでも揃えようと思わないし、窓を開けようと思ってカギがかかっていたら「イラっ!」としたりします。

洗い物もすごく雑に洗うし、洗濯物もきちんとたためません。

ふだんは、わりとちゃんとしてるほうだと思うんですけどね、発作中は別。

やったことはないけど「じっくり落ち着いて習字をする」とか、とんでもないと思います。

もしあんな状態で筆とか持ってたら、手がバタバタして、いろんなものをひっくり返して、そのへんスミまみれになるかも。

いや、まあ、そうならないように必死でガンバルからダイジョウブかもしれないけど、「暴れてしまわないように抑える」ことで、ヘトヘトになってしまうだろうなあ。

 

発作中には、もう「いまやっていること」への注意力が、完全にすっ飛んでしまうんですね。

だから、雑になる。

ひとつひとつ、着実に終わらせることよりも、「とにかくカタチだけでも終わらせてしまう」ことを優先するようになる。

 

しょうがないですけどね。

あんな不安と恐怖にハマっていたら、だれでもそうなる。

と、思う。

 

発作とかじゃなくても、今日なんか神経の調子おかしいな、ヘンだなと思うときも、だいたいそうです。

「しなければならないこと」に対して、わりとぞんざいな態度をとってる。

いちおう、やることはやっているんだけど、サササと流していたり、中途半端な状態で、つぎの行動に移動していたりします。雑になってる。

明確な根拠はないんだけど、「神経が落ち着いていないから雑になっている」のではなくて、その逆なんじゃないか。

雑なことをしているから神経が落ち着きを失っているんじゃないのかな、と思ったりもするんですよね。

 

雑な行動が習慣化してしまうと、思考が飛びやすくなるんですよね。

はい、次! はい、次! みたいに。

だいじなことは、とにかく目的を完了させることだ、だいじなのは結果なんだ。

だからていねいさよりも、とにかく「やる」ことがだいじなんだ、みたいに。

 

まあ、それもたしかにそうです。

でも、もしこれが旅行なら、すごく損な行動原理ですね。

ハワイに行くのは、ハワイという島に到着することなのだ、みたいになっちゃう。

飛行機の中から見える青空とか、CAさんの笑顔とか、ホノルル空港に漂うフルーツっぽい香りとか、そういうのは全部不要だ、と言っていることと同じなんですよね。

旅はその道中を含めて旅なのだ、っていうコトワザもあります。

経過を楽しめないヒトには、旅行はただの「移動」なんですよね。

つまらん。

つまらんことを毎日毎時していたら、そりゃあ神経イワすかもな、と思ったりして。

 

ひとつひとつの行動を、もっとていねいに。

そんなことを、意識してみようかなと思います。

そして、むしろ発作中こそ、これを意識してみよう。

落ち着かないから、落ち着かないような行動をするんじゃなくて、落ち着かないときこそ、落ち着いた行動をとる。

ふつうに考えたら、ぜったいそっちのほうがいいんですよね。

とても落ち着いているヒトが、わざわざ落ち着かない行動を真似したら、落ち着かなくなってきます。

意識が行動を定義することもあれば、行動が意識を定義することもある。

 

ふだんから、ていねいに。

つらいときこそ、ていねいに。

むずかしいけど、できる範囲で、やってみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA