「零陵香」を試してみました

もともと線香の香りは好きなんですよね。

どこからともなく、ふわーっと線香の香りがしてくると、なんか落ち着く。

まあ、あんまりドきついのは好きじゃないですけど。

 

いいことを聞いたんです。

「線香の煙には、防カビ効果がある」

っていう。

https://saita-puls.com/4095

 

先日、エアコンの掃除をしたんですよね。

そしたらもう、シロッコファンっていう送風口のファンに、発狂しそうなほどに黒カビが生えてたんです。

いっしょうけんめいとったところ、ずっとおかしかったノドも少しマシになったし、なによりニオイが激減しました。

なにをやっても消えなかったニオイの原因は、エアコンのシロッコファンについて黒カビだったのでした。

 

エアコンの稼働中は、もうまったく臭わなくなりました。

以前は、稼働中でさえなんか腐ったみたいな匂いがしていたのですけれども。

ただ、気温が下がってきて送風状態になると、ほんのすこし、まだ匂います。

あの腐ったみたいな匂いじゃなくて、生乾きの洗濯物みたいな。

これは新品のエアコンでも臭うことがあるらしいけど、ようするにカビなんですよね。

冷たい風でファンが結露して、カビが生えてしまう。

エアコンという構造的宿命なので、いたしかたないところはあります。

 

で、思ったんですよ。

線香の煙に防カビ効果があるのなら、エアコンにも効くんじゃね?

線香に含まれる白檀などの材料に、カビを抑制したり殺したりする成分が含まれているんだそうです。

ちょっと忘れたけど、たしか大腸菌とかにはものすごい効果があるっていう話も聞いたことがあります。

黒カビにも効果があって、お風呂場で炊いておくと黒カビが発生しにくくなるらしいんですね。

エアコンに生えるのは黒カビだから、線香いいんじゃないか。

そんな安直な発想です。

 

ぼくはじゃっかんニオイに過敏なところがあるので、香りが少なめのお線香を探してみました。

ただし、あえて香りを抑えたのとか、減煙とかは、なんか好かん。

昔からあるやつで、香りが控えめの、ないかな。

そしたら、ありました。

零陵香

独特の香りだけど、そんなにキツくないらしい。

永平寺でも使われているそうですね。

 

さっそく、炊いてみました。

なるほど!

たしかに、これは独特です。

あんまり嗅いだことのない香りですね。

すくなくとも、いわゆるお線香、っていう香りではないです。

じゃっかん、石鹸ぽいかな?

でも間近でかぐと、まあまあ煙くさい気も、しないではないです。

だからこれは、嫌いなひとも、いるんじゃないかなあ。

キツくないので、そんなに気にならないかもしれないけど。

香りはかなり、控えめです。

インドのナグチャンパとは、大違いです。

あれ、いい匂いだけど、キツいんだよなあ。ウッてなる。

 

個人的には、すげー気に入りました。

こういうのが、いいんですよ。

「わたし、線香ですねん! ほら、香りまっしゃろ! ねえねえ、どう!? どう!?」

っていう押し付けがましいの、うるさい。

「ん? なんか、線香炊いてる?」っていうぐらいの、控えめなのがいいですね。

 

お風呂に入っている間、炊いておきました。

お風呂からあがって部屋に入ってみたところ、

「あれ。全然線香のニオイしないな」

と思ったら……ほんのかすかに、遠くから「お香」の香りがする感じです。

線香っていうよりも、あれなんていうのかなあ、和服小物とかである香袋?

あれの弱いやつみたいな。

ちょうどいいな。これぐらいがいいわ。

 

これでエアコンの防カビに、なるのかな?

そのへんはまた、しばらく観察してみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA