ネットに頼りすぎると、バカみたいになるね

最近、ネットの調子がわるかったのです。

とくに何もしていないのにルーターに赤ランプがついて、ネットもテレビも見られなくなる。

ルーターを再起動しても、変化なし。

ケーブルを交換したり、電源タップを変えてみても、変化なし。

おわ、これヤバいなあ。

ぼくはインターネットを使う仕事なので、ネットが断線すると、純粋になにもできなくなります。

まいったなあ。

……と思っていたら、なんかしらんが、急にネットにつながるのです。

テレビもちゃんとつく。

 

何もしていないのにおかしくなって、何もしていないのに治る。

パニック障害によく似てますけど、よくわからない状態が続いていました。

あんまりおかしいので、回線の業者さんに来てもらいました。

いろいろ調べてもらったところ屋内には何も問題がないようで、どうやら家に引き込まれている回線そのものに問題がありそうだ、ということでした。

通信のレベルがずいぶん落ちている。

よくわからないのですが、通常は「マイナス4」ぐらいだけれども、ぼくの家に入ると「マイナス8」まで下がるのだそうです。

マイナス8でも許容範囲ギリギリらしいのですが、それだとやっぱり回線が途切れやすくなったりもするのだそうです。

そもそもぼくの居住地域の場合はマイナス4~5ぐらいのはずだ、っていうことらしい。

家の中から外までいろいろ調べてくれたのですが原因が特定できず、しまいにはとうとう隣の町まで行って回線を調査してくれたりもして、でも結局よくわかりませんでした。

そこで正常に通信が来ている場所からぼくの家までつながっている回線の、すべてのコネクターを新品に変えてくれました。

するとようやく、通信速度は正常になったということでした。

 

聞けば、こういうことはまれにあるのだそうです。

この時期は寒暖差が激しく、回線をつないでいるコネクターが膨張と収縮を激しく繰り返すことで接続がおかしくなることがある。

コネクターが劣化していると、その頻度も高くなるのだそうです。

なるほどインターネットといえどもやっぱり「モノ」なんだなあ、と痛感しましたね。

情報とかプログラムとかコンテンツとかネットワークとかいろいろジャカマシイことを言っているけれども、結局「回線という物体」があって、はじめて成り立つのだなあ。

まるで人間と一緒だな、とも思いました。

精神とか思考とか哲学とか人間性とかスピリチュアルとかゴチャゴチャしち面倒臭いことをヌカしよるけれども、結局は「人体」という「モノ」のうえで成り立っている。

どっちがエラいとか重要とかじゃなくて、全部大事なんだなあ。

 

さて、業者さんの鋭意努力のおかげでネットはすっかり治って、以前より高速化したぐらいです。

それはよかったのですが、別件で痛感しましたよ。

ネットに頼りすぎであるな。

原因がわかりにくかったので、結局4時間ぐらいかかったのでした。

そのあいだ、当然ぼくは手伝うことすらできません。

ネットは使えない、テレビもつかない。

仕事もできないから、なーんにもすることがない。

テレビはつかないし、音楽をかけようにもぼくは音楽を全部icloudに置いてあるから、ネットがないと一切聞けません。

スケジュール確認をしようにも、予定は全部ネットサービスを使ってる。

仕事のデータもファイルサーバーに置いてあって、工事中でルーターの電源が切れていたら、事務所内のLANも使えないのでなんにもできない。

映画なんかのデータもファイルサーバーにあるので、屋内LANが動いてないと、それも見れません。

暇つぶしにニュースでも見ようかと思っても、ネットが使えない。

 

あれっ?

おれ、いま、なにをしたらいいの?

ごくごく軽いですが、病気ではないほうのパニックになりましたね。

 

ぼくはたまに「デジタルデトックス」と称してネットに接しない時間を持つようにしているんですけど、こう「きゅうに」来ると、オタつくんですなあ。

自律的にネット絶ちをするのとは、やっぱりワケがちがうようです。

なんか、ほんとうに手持ち無沙汰になって、たいへんフワフワした時間を過ごしておりました。

 

自分が思っていた以上に、ぼくは「ネット依存」をしていたようです。

ネットが使えなくなった瞬間、「なにをしたらいいのか、わからない」っていう状態になってしまったのです。

ふつうに考えれば、ラジオをかけてもいいだろうし、本を読むという手もある。

ヨガや坐禅をしたって、いいかもしれません。

(業者さんがいるのにとつぜん坐禅をはじめるのはどうかと思いますが)

とにかく、もっといろいろ思いついてもいいはず。

でも、思いつかなかった。

 

アホになっとるなあ。

アホになっとる。

ネットが切れた瞬間にフリーズするとか、それならまるで「ぼく自身がネットの一部」のようじゃありませんか!

 

マジで思いました。

ネットを頼るのも、大概にしよう。

依存している人に限って、わたしは依存していない、と思うものなのですよね。

してるしてる。

すげーしてた。

ネット依存すると、どんどんバカになっていくっていう話もあるんですよねえ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4791765559/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_Le31DbV8BD01Z

「自分で考える力」「いまある情報で構築する力」がどんどん低下していくんだそうです。

ヤバいなあ。

「若ボケ様」じゃねえか。

 

ネットなんかなくても、仕事はさておき、生活そのものは無問題。

それがほんとうの「人間の姿」なんでしょうね。

気をつけよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA