隠された世界だった

ほんとにもう、ぼくったら、ほんとうにアホだなあと思うのです。

あたまイっちゃってるんじゃないの。

 

ぼくの仕事はいちおうデザイナーで、主にホームページをつくるしごとをしています。

だからいちおうホームページのプロ、といってもたぶん差し支えない。

はず。

 

でもなあ。

どうだかなあ。

 

ぼくはこのブログを一般公開しています。

いちおう(今日は「いちおう」が多いな)、パニック障害とか自律神経失調症とかの持病があるから、その改善努力を公開することで似たような悩みのある人の参考にでもなればなあ、というのがあります。

あの例のアフィリエイトというネットを汚しまくっている「うんこサイト」どもとは一線を画し、一切広告無し、いっさいコピペなしという清廉潔白六根清浄文句あっか系のブログサイトを目指しておったのでございます。

ました。

 

けどなあ。

おれ、なにやってんだろう。

 

ホームページの中に、

<meta name=“robots” content=“noindex, nofollow”>

っていう一文を入れていたのでした。

知識のあるひとなら知っていると思います。

これ、「検索エンジンにかからないための呪文」なんですよね。

パスワードをかけるほどではないが何らかの理由があって一般公開したくないようなページにこれを仕込むのです。

そうしたらGoogleとかの検索エンジンに引っかからないので、検索結果に上がってこないのです。

URLを知っている人だけが見ることができる。

知ってるよ。

だって、いちおう、プロなんだもの。

 

問題は、上記したとおり「一般公開している」っていうことですね。

なのにどうして「<meta name=“robots” content=“noindex, nofollow”>」を入れていたのか?

べつに理由なんかないのさ。

 

うっかりしてたの。

うふふ、あのね、うっかりしてたの。

 

だああ、もうっ!

あほちゃうん?

つまりぼくは堂々一般公開しているつもりだったけれども、実際には「ひみつのサイト」になっていた。

たぶん、何か修正をかけたときに入れたんでしょうね。覚えてないけど。

で、そのままにしてたの。

1年以上。

いや・・・もしかしたら、もっと前からかもしれないぞ。

 

このブログ、じぶんでいうのもなんだけど、けっこう更新頻度は高いのです。

ほとんど毎日書いている、といっても過言ではないぐらいです。

なのにページビューはずっと1日100ちょいで、そうかあ、そうなのかあ、やっぱ毎日書いたってそんなにコンバージョンは上がらねんだな、やっぱアフィリエイトとかいうアレはウソこいてんだなチキショウメ、なんて思ったりしてました。

いっぽうで、おれのブログってやっぱテーマが暗いのかなあ、なんて反省したりもしていました。

なんのことはない。

自分で「Google来んな」って看板つけてたんですよね。

あほちゃうん?

 

あのう、そのう・・・

 

 

あほちゃうん?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA