ワーー

一昨日ぐらいから、たまにあの「ワーー」が出るのです。

この「ワーー」は説明が難しくて、パニック発作に至るときに起こる、炎症感のようなものです。

ただこの「ワーー」が、どこで起きているのかよくわからないし、そもそも何が原因で起こっているのかもよくわかりません。

手足ではないし、背中でもないし、おなかでもないし、胸やノドでもないし、ハナでもハナの奥でもないし……と消去法で観察していっても、うーん、なんか頭の奥の方かなあと思うけど、いや待てよ、やっぱハナの奥かな、ちがうなあ、耳かなあ、うーん、それも違うような気が……と、結局よくわからない。

なんじゃこりゃ。

 

ただここ最近の「ワーー」は、かわいいのです。

不快感はあるけど、パニック発作にまでは至らない。

そういえば、パニック発作は無条件であるといいます。

ぼくのばあいはこの「ワーー」が、いつ、どのような条件で起こるのかがまったく予測できなくて、だから無条件だと思っていました。

 

掃除かも。

 

掃除を毎日するようになって170日めを超えていますが、掃除をこまめにするようになってから格段に「ワーー」が減っているのは確実です。間違いなく、相関関係がある。

じつは1ヶ月ほど前から、掃除の方式を変えたのです。

それまでは、起床時に全部屋ドライタイプのフロアワイパーを使って、1週間に1回は床を手で雑巾がけしていました。

フロアワイパーを「ウェットタイプ」に変えたのです。

やっぱりドライよりもウェットのほうが、よく汚れが取れるからです。

だからもう床の雑巾がけは必要ないかなと考えて、ほとんどしていませんでした。

 

最近その強度は大したことがないけど、いままでご無沙汰だった「ワーー」がたまに出るようになった。

季節の変わり目だしなあ、いろいろあるんだろうな、と思っていました。

でもふっと思った。

「雑巾がけをしていないからだろうか」

きょうは天気もいいので、試しだと思って久々に雑巾がけをしました。

じつはきょうも、微妙に「ワーー」が出ていたのです。

 

全部屋くまなく床の雑巾がけをしたところ、あの「異様な爽快感」をまた感じました。

なんというのでしょうか、空気がきれいになったような、透明になったような、床から光が出ているような、あの妙な感覚。

そしてあの「ワーー」も、収まってしまいました。

 

じつはここ最近、また「模様替え欲」が出ていました。

ぼくはもともと模様替えが好きで、しょっちゅう家具の配置を変えて遊んでいます。

在宅ワークなので、いい気分転換になるのです。

しかしたまに、気分転換と言うよりもどっちかというと病的な衝動が出ることがあります。

どのような配置にしてもまったくシックリこなくて、なにをどうしても「なんかちがう」と思う。

ただの気分転換の場合は「うむ、よっしゃ」という感じで落ち着くのですが。

最近はその異様な方の模様替え欲がたまに出ていました。実際に模様替えはしませんでしたが。

この異様な模様替え欲も、床の雑巾がけをすると毎回「スーー」と落ち着きます。

またこの異様な模様替え欲は、あの「ワーー」とも関係しているのでした。だいたい、似たような時期に出るのです。

今回も、床の雑巾がけをすると、もう模様替えなんかしたいと思わなくなりました。

 

ストレスかなあ、と思ったりもします。

でもそれだけではない、とも感じるのです。

むしろ最近は、ストレスは最低レベルかもしれません。まったく切羽詰まっていることがない。

外出恐怖が低減してきたり、体力が向上してきたりして、むしろ調子がよいです。

運動もよくしていて、運動不足ということはまったくありません。

いわば「高度な平穏無事」であります。

 

精神的なストレスではなくやはり純粋に「なにかの物質」なのではないか、と思うのです。

ハウスダストなのか、アセドアルデヒドなのか、ある種の菌やウィルスなのか、それはわかりません。

とにかく雑巾でしっかり床を拭きまわると、突如として「ワーー」が消える。

毎回思うのですが、ほんとうにふしぎだ。

そしてついでになぜかものすごく落ち着いて、眠くなってきます。

 

なんらかのセンサーが働いているのでは、と思ったりします。

あの「ワーー」が出たときは「掃除せよ!」のサインなのではないか。

そのように判断すればたしかにそれですべてか解決するのです。

しかし不思議もあって、掃除で「ワーー」が消えたら、その後しばらくは、かなり不潔なところにいってもべつに「ワーー」が出ないのです。

もし何らかの物質が原因なら、家では大丈夫だけど外ではダメだ、ということもあるはずです。

そういうことでは、ないのだ。

 

もう、わかりません。

わからないから、もういいや。

床の雑巾がけをするだけで、あの「ワーー」が出なくなって、それが継続するのなら、安いもんです。

部屋もきれいになって、こころも落ち着いて、一石三鳥だ。

このセンサー(?)のおかげで、良いことが多い。

「ワーー」のおかげで、ぼくの家は清潔になっていく。

 

掃除は、きちんとしなさい。

昔から言われているし、掃除をしなくても良いことが合理的なのでもないです。

掃除は修行でもあるんだから、結果を出すことだけを考えてキカイを使ってラクをしてしまったら、それでは意味が半減してしまう。掃除は、「する」ことこそに、意味があるのだ。

原因とか、理由とか、メカニズムとか、そんなもん、クソくらえじゃ。

そんなしょうもないもんを、いちいち知ろうとすんな。

知りたがるのも、合理的なことを好むのも、賢いからじゃない。そういう病気なんだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA