お風呂と塩素

いちど試してみようかな、と思っていることがあります。

「お風呂の塩素を除去してみる」

 

ずっと不可解だったのです。

なぜか、風呂に入ると具合がわるくなる。

脚やお尻などの皮膚がパッサパサになって痒くなるというのもあるし、異様に目が充血する。

お風呂じたいはとても好きなのですが、入ると具合がわるくなる。

その昔自律神経失調症には半身浴がいいという話を聞いて3ヶ月ほど続けてみたことがありますが、そのときは前代未聞といえるほど体調を崩しました。

半身浴をせずカラスの行水であったとしても、妙にあちこち、具合が悪くなる。

なぜか風邪を引きやすくなったりして、風呂に入らないほうが全体的な調子が良いということさえある。

 

「そう思うから、そうなった」

 

そんなふうに考えていた時期もあります。

でもぼくは最近こういう考え方は「科学的な皮をかぶった迷信」であることに気がつきました。

いままでぼくは、ずっとそうやって逃げてきました。

「気のせいだ、気のせいだ」

親父がそういうタイプなので、それに感化されていたところもあります。

しかしこの考え方をいったん捨て、きっちり手帳などに現象を記録していくと、見えてくることがある。

そのうちのひとつに掃除があるのですが、これはビンゴでした。

大規模な模様替えをするたびに決まって翌日にパニック発作が出ていたことが記録によって明確になったので、徹底的な掃除を開始しました。

すると3ヶ月後、ほとんど発作が出なくなってきたのでした。

ぼくの場合は、ハウスダストがかなり大きなパニック発作の要因となっていたようです。

 

考えてみれば、当然かもしれないです。

パニック発作を「こころの異常」という側面からだけ見ていると、ストレスや考え方、性格などが原因だという推測に至ります。ぼくはずっとそう考えてきた。

しかしそうではなかった場合、永久に解決に至らないことになる。

3年以上頑張っても治らないということは、原因の見当が外れているという可能性が高い。

発作の状態を厳密に観察していくと、確実ともいえる感覚があります。

「炎症している」

燃えているのであります。

神経が興奮して、過敏になり、熱く燃えている。

ぼくは長年ずっと考えてきました、まず不安や恐怖が先にあり、それがトリガーとなってパニック発作に至るのだと。

逆だったかもしれません。

神経の炎症(神経的パニック)が先にあり、それが不安や恐怖(精神的パニック)を生み出している。

神経の炎症が、なぜ起こるのか。

これには様々な原因が考えられますが、まずもっとも簡単な推測は「アレルギー反応」です。

ぼくにはもともと、弱いハウスダストアレルギーがあった。

咳やくしゃみは出ないかわりに、皮膚や粘膜の充血が起こる。

異物を排出する反応は少ないかわりに、ただただ炎症を起こすという反応があった。

「パニック発作は無条件に起こる」

これは一種の常識ともいえる説ですが、無条件だと思っていたのは、原因が「炎症反応ではない」と決めつけていたからかもしれないです。

原因が炎症反応かもしれない、という立ち位置から見てみると、必ずしも無条件ではいことに気がつく。

「炎症を引き起こす刺激」によって、高確率で発作が出ることが記録によって見えてきたのでした。

飲酒や肉体疲労、過度の肉食、肥満、風邪、ハウスダスト、大量の動物の毛など。

これらを排除していくと炎症反応が減っていき、結果パニック発作の頻度も確実に減っていった。

 

しかしいまだに、炎症が出ることがあります。

この原因が、さっぱりわからなかった。

これも記録していくうちに、少し見えてきた。

「入浴」

おかしい、お風呂はむしろハウスダストを洗い流す行為だし、炎症は減ってしかるべしである。

簡易なシャワーだけなら炎症はあまり起きず、ゆったり風呂に浸かったときに多発する。

風呂の掃除はかなり綿密にしているつもりで、お湯を沸かす風呂釜パイプの中まで洗浄しています。

そこで思い至った。

「塩素ではないか」

 

アトピーの人も塩素で悪化する人が多いそうなのです。

つまり塩素で「神経炎症」が起こる可能性がある。

ううむ。

 

そこでこれからやってみようと思っていることがあります。

・シャワーヘッドを塩素除去浄水のものに交換してみる

・お風呂の水に「アスコルビン酸(ビタミンC)」を投入してみる

ぼくはシャワーヘッドの交換というのは数万円かかるものだと思いこんでいました。

しかし塩素除去タイプのシャワーヘッドって、3000円~5000円ぐらいであるんですね。

アスコルビン酸も、大量に買っても1000円程度である。

これはいちど、試してみる価値はあるな、と思ったのです。

お風呂のシャワーヘッドもかれこれ10年以上使っていて、じゃっかんひび割れなどもある。

そろそろ交換しても、なにもおかしくない時期ではあります。

 

いちど、試してみようと思います。

塩素除去。

塩素というのは、いままで完全にノーマークでした。

毎晩、お風呂から出るたびになる、ひどい目の充血。

もしこれが出なくなったら、塩素が原因だったということになる。

商品が届いたら、またレポートしようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA