今年の夏も、サボローくん

ずいぶん前に話題になったやつだけど、久々に見て、なんか涙でてきた。

広告の意図としては、誘惑に負けないでウチの塾で勉強しようぜ、っていうことだったんだけど、意外なところで大人にウケた。

「サボローこそ、ココロの友だ」

「子供のときに、こういう友達を大事にしてないと、一生後悔するぞ」

そういうオッサンが大増殖したものであります。

 

僕は個人的に、このイラストがすき。

 

↓ これも泣ける

サボローとぼく

 

「サボローくんが、いてくれたらなあ」

じゃなくて、

「ぼくが、サボローくんになろう」

と思った。

 

計画を練っているうちに、人生は過ぎていく。

準備をしているうちに、人生は過ぎていく。

不具合を修正しているうちに、人生は過ぎていく。

過ぎていった人生は、もう戻らない。

いま楽しくないと、いみがないんだよなあ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA