WEBLOG

ブログ

CATEGORY

[健康管理]の記事一覧

  • 謙虚な呼吸

    「謙虚な態度」「謙虚な考え方」だけではなく、「謙虚な呼吸」というのも大事なんじゃないかな。 そんな気がする。   謙虚になろう。 そう思って、毎朝神棚に一礼をしたり、ごはんを食べるときにサササと流さず明確にはっ […]

  • 「謙虚」とはなにか

    「謙虚」。 しばらくのあいだ、これがぼくのキーワードになるような気がする。   謙虚って、なんだろう。 辞書によると、 自分を偉いものと思わず、すなおに他に学ぶ気持があること。 とある。 でもあくまでこれは辞書 […]

  • 謙虚さと、体調の関係。

    うーむ。 なんかこう、ちょっとだけ、見えてきた気がするぞ。   ぼくはよくパニック発作的なアレを「ぶり返す」のです。 もう治ったんじゃね、もうあとちょっとでカンペキじゃね。 そんな状態になったら、サクっともとに […]

  • ゆっくり、走ろう。

    かれこれ1ヶ月ほどぶりに、ジョギングを再開しました。 かつては1ヶ月間ほど、毎日走っていました。 べつに何らかの目的があって走っていたわけではなく、単純に走るととても気分が良くなり、体調も良くなるからでした。 ふだんから […]

  • 「無理するな教」を脱退しよう

    「無理は禁物」 ぼくはどうもこのことばを、絶対的なものとして見做してきた傾向がる。 がんばる、ということは、無理をすることだ。 無理は、していけないのだ。 だから、がんばらないほうがいいのだ。 みたいな。   […]

  • 内旋するちから、外旋するちから

    ためしに、椅子に座っているときに、そのへんの本を両のふとももに挟んで落とさないようにして、仕事をしてみる。 すると、どうだろう! 足が、 「プルプルプル……」 と、まるで生まれたての子鹿のように、ふるえるではありませんか […]

  • ぼちぼち「引き締め」にかかろう。

    あっぶね。   ぼくはほぼ毎日ブログを書いていて、たまにまとめて読み返すことにしている。 そうすると、その時期にどういうことを考え、感じ、思っていたかということを、わりと客観的に見ることができるから。 で、気が […]

  • 男も「あげまん」になろう!

    いわゆる「あげまん」という概念があります。 特定の女性の特性を示すもので、「あげまん」の女のひとと付き合ったり、仲良くしたり、肉体関係を持つと、男性の運勢や生命力が格段にアップするというものです。 そんなもの、ただの都市 […]

  • 「時間奴隷」のまねをしないということ

    いわゆるライフハックや自己啓発、時間管理術などは、あまり参考にしないほうがいいようだ。 なぜかというと、そういう本を書いているひとたちは「時間の奴隷」の可能性が高いから。   うそみたいな、こんな話がある。 時 […]

  • 記憶する筋肉、開放される記憶

    数年前、ふしぎなことがありました。 とても腕がいいと評判の鍼灸師のおじいさんに、ハリをうってもらいました。 すると、おじいさんはこういうのです。   「おや。お兄さんは、子供の頃に、なにかノドに詰めたな?」 & […]

  • ドラゴンは倒すな。朝はたのしいことをしよう。

    「じぶんを束縛する」 これほど理不尽で、意味のないことはないなあと、やっと気がつきました。   朝のつかいかた。   ぼくは、どうもこれをまちがえていたのです。 このせいで、せっかく自由で束縛のない個 […]

  • 腰の力みと、ゆだねるちから

    ひとそれぞれ、得意な「ちから」があると思う。 逆に、苦手な「ちから」もある。   ぼくのばあいは、圧倒的に「ゆだねるちから」が弱い。 「まかせるちから」も、たいへん弱い。 ヨワヨワの、ヘナヘナであります。 &n […]

  • ヨガやストレッチは、ふまじめにやろう。

    どうしてぼくには、ヨガがあまり効かなかったのだろう? 3年間も、あんなにまじめに、毎日きっちり、やってきたのに。   さいきん、やっとわかってきたんだ。 ヨガがぼくに向いていなかったのでもないし、ヨガに効果がな […]

  • アーロンチェアは正しく使おう

    去年の3月ごろにハーマンミラー製の「アーロンチェア」を購入しました。 まあ、ヤフオクで、ですけれども。   最近、やっと気がついたのです。 「おれは、アーロンチェアの使い方を間違っていたんだ」   ぼ […]

  • 運動は「免罪」ではない。

    きのうの夜あたりからずいぶんと調子がよくなりました。 やっとこさ「ふつーの状態」に戻ってきたといってもいいと思います。   ほんとにもう、すんげーのぼせるわ、動悸はするわ、例のパニック的なアレが出るわで、たいへ […]

  • 「脚を組んじゃダメ」じゃなくて。脚を組んでしまう理由を考える

    よく、いうのですよね。 「脚を組んだら骨盤がゆがむ! 組んじゃだめだっ!」 あるいは、 「猫背は健康にわるい! 姿勢はちゃんとしなさいっ!」 とか。   中国が、いい例ですよね。   たしかに、「よい […]

  • この「足の冷え」は、ほんとうに自律神経なのか?

    はっっ!   と、トートツに気がついたのでございますよ。 この足の「冷え」は、もしかすると、冷え性ではないのではないか!?   最近かなりマシになってきましたが、なんかアタマのぼせるなあ、夏なのに足が […]

  • 能楽に学ぶ「姿勢」

    元気のみなもと、「腎精」を考えると、どうしても「姿勢」ということが切り離せないのでありました。 腎というのは、かならずしも腎臓のことではなく、「いのちのおおもと」とでもいう概念です。 聞けば、西洋の解剖学にむりやり東洋医 […]

  • こころと、からだと、「腎精」の関係。

    このたび、毎日走るようになって自律神経の調子がわるくなりました。 ・今回の状態 ・今回状態に対して実施したことその結果 ・このブログに書かれていた過去の状態 ・過去に行った施策と結果 を総合的に比較検討してみて、ひとつの […]

  • 「精」と「根」について

    うーん、やっぱりそうだな。 ココ最近の、   ・のぼせる。 ・足がすげえ冷える。 ・動悸がする。 ・たまに耳鳴りがする。 ・ちょっとしたことに驚く、ヒヤヒヤする。 ・すぐに疲れる。 ・根気が減った。 ・性欲があ […]

1 / 1012345...10...最後 »