WEBLOG

ブログ

CATEGORY

[健康管理]の記事一覧

  • 乾燥と血痰のはなし

    季節柄心配になる人もいらっしゃるだろうから、書いておきます。 「乾燥しても、血痰が出ることがある。」   昨日ですが、夕飯のあと風呂に入っているときに、なんとなくノドがイガイガしたので、カーッ、ペッ! と、痰を […]

  • 腸内環境のまえに、口内環境じゃないの

    パニックやうつ、自律神経失調症について、よく「腸内環境を改善しましょう」というようなことが言われます。 たとえばセロトニンという、幸福を司る物質は腸内でそのほとんどが作られるといいます。 腸内環境を整えることでセロトニン […]

  • 退屈と、仲直りしよう。

    この土日はですね、すげー寝たよね。 40も半ばを過ぎたオッサンがこんなに寝てしまってダイジョウブなのか、アタマ腐るんとちがうか、ぐらい寝た。   で、気がついたんですよね。 日頃自律神経ガー、交感神経ガー、パニ […]

  • 欲の強さと自律神経

    なぜ、芸能人にはパニック障害が多いのだろう。 芸術的な感性が豊かだから? 仕事のストレスが多いから? 生活が不安定だから?   たぶん全部そうなんだろうけど、もしかすると、もうひとつあるかもしれない。 欲が強い […]

  • 「なぜ?」は、いらない。

    元FBIの交渉人が、こんなことを言ったそうです。 「世界中どこに行ってもどの文化圏でも、Whyという質問は相手を身構えさせる。」 元FBIの人質交渉人が書いた本を読んでから、会話で『ある言葉』を使わなくなった話 &nbs […]

  • 突き上げるちから、引き上げるちから

    なんかこー、のぼせる的な。 なんかこー、アタマふらふらする的な。 風邪でもないのにそーゆーのが出るのを「自律神経の失調」といいますね。   よくよく観察してみると、パニック発作が出るのも結局はこの「のぼせている […]

  • 神経質というエネルギーの、矛先を変えてみる

    神経質であることが、わるいのではない。 「神経質の矛先がヘン」であることがわるい。 ……ということに、ふと気がついたのでした。   そもそもの話、人間は全員神経質なんだそうです。 「人間は神経質なサルである」と […]

  • 冷えよりも、冷えを気にするほうが悪いような。

    「冷え性を治そう」 そう思って、きのうの夜、風呂上がり以降今まで腹巻きをしていました。   足を暖めると、すげー体調が良くなる。 体質的には、どうも内臓型の冷え性っぽい。 そんな推理から「腹巻き」という案が浮か […]

  • 冷え性は、夏につくられる

    いや、だから冷えのぼせだったんじゃないの、っていう話なんですけれども。   さいきんガッツリと掃除をするようになって、自律神経の調子が良くなってきました。 とくに、イライラすることが非常に少なくなりました。 あ […]

  • 神鏡がこちらを向いている理由

    毎日こまめに掃除をするようになって変わったことのひとつに「神棚のお供えを毎日変えるようになった」というのがあります。 それまではお恥ずかしながら、何ヶ月もほったらかしということがありました。 榊もプラスチックの偽物で、こ […]

1 / 2712345...1020...最後 »