WEBLOG

ブログ

CATEGORY

[哲学的な何か]の記事一覧

  • 強い人よりも、強くなろうとしている人のほうが強い。

    日大と関学のアメフトの試合で起きたラフプレーに関して、なんか大変なことになっておりますね。 テレビでもやってるもの。 たかが学生の試合のラフプレーに、なーにを大の大人が騒ぎまくっとるねん。 なんて思っていたら、わりと根深 […]

  • 疑いのこころが、生み出すもの

    トシとると、疑い深くなるのですねえ。 わが両親も、その則を超えることはないのでありました。   先般おばさんがなくなったのですが、おばさんは10個もの保険にかかっていたのでした。 ぼくはまず、個人が10個もの保 […]

  • 「からだとこころの風水」はしているか

    「風水」というジャンルが、妙に市民権を得ていたりします。 部屋の間取りや方位、レイアウトなどによって、開運などを目指そうという試みです。 ぼくも一時期ハマったことがありましたが、当然のことながら効果はありませんでした。 […]

  • 本気とお金のカンケーって、あるよね

    「そのことに、どれだけお金をかけたか」   これって、わりと結果との相関関係があるような気がしてきたのでありました。 とくに、仕事についてその傾向が顕著なのであります。   パニック障害を発症し、退職 […]

  • 癒やしはやっぱり、卑しいのかな

    なんだよう、ダジャレじゃねえか。 なんだけれども、同じ音というのはコトダマじゃねーけれども、なんか共通することがあるような気もする。 よくいう「癒やし」は、もしかすっと「卑しい」のではないか。   といいますの […]

  • ヨガと数学

    ヨガと数学って、なんか似てるなって思った。 なにが似ているかと言うと、 「謎を解く」 というところが、とてもよく似ている。   たとえば「歩く」ということについて、 「歩くのがなんなの? そんなの、あたりまえじ […]

  • だいじにしていたもの

    おばさんが亡くなってから、約1週間たちました。 70年以上も頑張って生きてきたのに、どうして最期に、そんなむずかしい死に方をしなくちゃならないんだ。 人生って、なんなんだ。 みたいな、虚無感のようなものを感じたのもつかの […]

  • 世の中はどんどん良くなっているというのに、なんで文句言うんだ

    まだ、読んでないんですけどね。 ていうか、高いからどーしよーか迷い中。   人類の「暴力」がどう変遷してきたかという、なかなか興味深い内容です。 インデックスでサクっと見たところ、「なんかヘンなかんじ」がしたの […]

  • 孤独であることが、よくない理由

    まさに「杞憂」なのでした。 きのうおばさんが亡くなって、ぼくはすこし心配をしていました。 おばさんはうちのオカンの妹で、末期がんで入院したのですが、配偶者がいませんでした。 なので、オカンが妹の世話をみていたのです。 & […]

  • 好き嫌いを、増やそう。

    好き嫌いがすくない人は、好きなこともすくない。 ということに、気がついてしまった。   なんかしらんが、みんないうのですよね。 病気みたいに。 「好き嫌いをなくそう」 「好き嫌いを減らそう」 あたかも、好き嫌い […]

  • 広告の本質は「ハッピーの伝道師」なのだ

    さいきんどーもなんだか、仕事が面白くないなあ。 そんなふうに感じていた原因が、わかってきました。 体調がわるいからでも、ウツだからでもない。 「本質を見失っていた」からだということに気がついたのでした。   ぼ […]

  • キリスト教と仏教の交差点、相撲のはなし

    きのう寝る前に読んだ本の一文がすごく印象的だったのでメモっておくのであります。   「 神の本質は『無』である。 神は人間の認識の範囲を超えた存在であり、一切を超えている。 したがって神はすべての中にあって同時 […]

  • 是菩薩位

     おわ、懐かしいな〜とか言いながら聞いていて、ふと思いましたね。 おや? これはもしかすると、ものすごい歌詞なのではないか。   小さい頃は 神様が居て 不思議に夢を 叶えてくれた やさしい気持ちで 目覚めた […]

  • 問答無用の莫妄想

    そうだ! 散歩をしていて、またヒラめいたとです。 散歩をすると、いろいろなことがヒラめくなあ。   あれだ、つまりようするに、ぼくはじぶんのアタマのなかで「問答」を繰り返しているのです。   &nbs […]

  • 莫妄想

    つまり、妄想しやすいタイプなのだなあ。 いまでこそかなり脱出することができましたが、超自然的なナニガシということに囚われる傾向がぼくにはすこしあります。   断捨離をするにあたってまずなにを捨てるべきかというと […]

  • 風水で北枕が良いという話をゴリゴリに張り倒す話

    あれですな、風水だの家相だの方位だのといったことを信じてしまうのは、やっぱりちょっと体調が悪い時なんだと思うのです。 最近一時的に具合がわるくなったら、なんかどうも妙に、風水的なことが気になってしまったのでした。 「具合 […]

  • 意識を、外へ。

    結局お酒は、あんまり関係なかったっていう。 なにが関係ないかというと、パニックとか自律神経的な不具合について。   昨年の12月上旬に胃の調子をわるくしまして、2週間ほど「うっすぅ~いお粥」みたいのばっかり食っ […]

  • ラサへの歩き方 祈りの2400km

    お正月に観るのに、とてもいい映画だなと思いました。 「ラサへの歩き方 祈りの2400km」   チベット・聖都ラサへの巡礼へ向かう村人の姿を淡々と描いたものです。 ただの旅行ではなく2400kmもの距離を徒歩ど […]

  • 悩みがないのは無能の証

    久々に、良書に出会いましたよ。 姜 尚中氏の著「悩む力」   この本には、哲学・文学・経済学、労働問題についてなど広い守備範囲ですげーいいことがいっぱい書いてあるから、何が良かったか、ということは一言でいうのは […]

  • 得るためには、捨てなくてはならない。

    このたびの実験によって、ぼくには長期間の断食や粗食が向いていないことがわかりました。 しかしパニック発作を再発するほどの強い低血糖状態を経て、ぼくのなかであるヒラメキがありました。   なにかを得るためには、な […]

1 / 41234